WORKFLOW-打ち合わせから設計、引渡までの流れ 

1
建築相談
ご要望・ご予算・ご質問などいろいろな思いをお聞かせ下さい。
お話頂いた内容や敷地条件などからプラン検討をして、初回提案致します。
2
設計契約
ご提案内容を気に入って頂けましたら、「設計監理業務委託契約」を交わします。
3
基本設計
初回提案を元に、模型・パースなども用いてさらに検討していきます。
納得がいくまで打合せを行い建物のプラン・外観・仕上などを決めていきます。
最終的には一般図(平面図・立面図・断面図・仕上表程度)をまとめます。
※ご希望の方は基本設計終了時に概算見積をすることが可能です。
4
実施設計・工事費見積
見積や工事のために必要な詳細図面を作成、構造・設備との調整、行政との事前協議・確認申請等を行います。
図面作成後は工務店数社への見積依頼を行います。
見積金額や実績などからプロジェクトに適切な工務店を決定します。
5
工事契約・工事監理
設計図面・工程通りに工事が進んでいるか、週1回程度現場へ足を運んでチェックします。
また、色や素材・設備機器等の最終決定を行います。
6
完了検査・引渡し
設計図通りに建物ができているか施主・設計者・施工者が最終チェックします。
また建築基準法に基づいた完了検査が行われます。
手直しが必要な場合は、工事をした後建物の引渡しを行います。
費用
設計料
住宅の場合、工事費の10%+消費税とさせて頂きます。
建物の構造・規模・敷地条件によっては8~12%程度とします。
また、工事費が2000万円以下の場合は一律200万円+消費税です。詳しくはご相談ください。
期間
設計期間
基本設計時は1~2週間に一回程度打合せを行い、ご納得頂くまで時間をかけてまとめます。
実施設計は規模にもよりますが、住宅ですと2~3カ月程度を目安としています。
十分な打合せ・検討を大切にしておりますので、ご相談~着工まで半年~1年程度とお考えください。

▲PAGE TOP